tournament information 大会情報

2020.11.27

第5回全国ボッチャ選抜甲子園~with コロナ~実施方法参考動画公開

大会の実施方法について、既にご案内をしておりますが、参加校の皆様に作成していただく動画について、参考動画を公開いたします。

下記の動画を参考に、各学校で撮影をお願いします。

また、現在新型コロナウイルスの感染が再拡大しつつあるため、事務局員の在宅勤務が続いております。問い合わせにつきましては、ボッチャ甲子園のアドレスまで、メールでお問合せをお願いします。

【参考動画】  

第1エンド 

第2エンド 

2020.11.13

第5回全国ボッチャ選抜甲子園~with コロナ~「Specialプロジェクト2020 スポーツ庁委託事業」の開催について

※実施方法の掲載に誤植がありました。訂正して再掲しておりますので、ご確認ください!

第5回大会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、選手やご家族、学校関係者等すべての方々の健康と安全を考慮し、遠隔での実施とすることとなりました。

コロナ禍の困難な状況だからこそ、中止という選択をするのではなく、できる方法を模索したいと考えました。更に、コロナ禍だからこそできることを創造することが、本大会の目的を達成するための我々のミッションであると考え、今大会の名称を「第5回全国ボッチャ選抜甲子園~with コロナ~」として開催します。みなさんのお申込みお待ちしています。

2020.10.26

ボッチャ東京カップ2021(2021 BOCCIA TOKYO CUP)  予選会組み合わせ決定!

2021 BOCCIA TOKYO CUP 予選会は、以下のリーグにて実施することと決定致しました。

(全24チームの募集でしたが、コロナ禍での開催また、お申込み後のキャンセルなどもあり、お申込みいただきました全16チームで開催を致します。)

本大会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、 ガイドラインを設け、 手指消毒や非接触での受付、会場内の巡回消毒などを実施致します。

参加チームの皆様におかれましても、ご協力の程よろしくお願い致します。

また、以下のチームが、2021年3月開催予定の「2021BOCCIA TOKYO CUP」への出場権利を獲得しています。

2020.10.06

ボッチャ東京カップ2021について

一般社団法人日本ボッチャ協会は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、

選手・ご家族・関係者ほか、全ての皆さまの健康と安全を最優先に考え、

合宿や大会等の開催を中止しておりましたが、

10月より、感染状況を注視しながらとはなりますが、

徐々に活動を再開していくことなり、

11月に「ボッチャ東京カップ2021予選会」を開催することとなりました。

今大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、

小学生の部、大学生の部は中止とし、一般の部のみの開催となります。

参加資格等の詳細は、要項をご確認ください。

※今大会は、公益財団法人日本スポーツ協会と公益財団法人日本障がい者スポーツ協会発出の

「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン【10月2日更新版】」および

日本ボッチャ協会「新型コロナウイルス感染症に伴うボッチャ活動再開指針(改訂版_ver.3)」

を遵守し、開催されます。

※新型コロナウイルス感染予防の観点から、観客の皆様にはご入場いただくことができません。

※新型コロナウイルス感染状況により、大会が中止される場合があります。

詳細をご確認ください。

2020.10.02

新型コロナウイルス感染症に伴うボッチャ活動再開指針(改訂版_ver.3)について(2020.10.2)

ボッチャ活動再開指針(改訂版_ver.3)を掲載します。

新型コロナウイルス感染症に対する感染対策を周知した上で、安全にボッチャ競技(練習や大会等)を再開できる指針をお知らせすることを目的とし、作成しました。各居住地での練習再開に向けた動きもみられる中、各チーム・団体や個人の皆様の参考になればと考えております。なお、居住地や練習場所によりCOVID-19感染対策に関しての指針が異なることもありますので、各地域の指針を順守されて下さい。

2020.04.01

重要なお知らせ

このたびの新型コロナウイルスの感染により亡くなられた方々とご家族の皆さまに、衷心より哀悼の意を表します。また罹患された全ての皆さまに対し、1日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 一般社団法人日本ボッチャ協会より、以下2点、重要なお知らせをいたします。

【2020年国際ボッチャ競技連盟公認大会の全日程の中止について】

国際ボッチャ競技連盟(BISFed)は、新型コロナウィルス感染症の世界的な感染拡大の状況から、3月27日に、2020年12月までの大会を全て中止すると公表しました(ドバイオープンは検討中で実施可否は6月に公表)。

http://www.bisfed.com/wp-content/uploads/2020/03/2020_03_26_Update-ALL-2020-BISFed-Sanctioned-Competitions.pdf

【第22回日本ボッチャ選手権大会並びに日本ボッチャ選手権大会予選会・第1回オープンチャンピオンシップの中止について】

一般社団法人日本ボッチャ協会は、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大する状況を鑑み、選手・ご家族・関係者ほか、全ての皆さまの健康と安全を最優先に考え、2020年度に予定していた第22回日本ボッチャ選手権大会並びに日本ボッチャ選手権大会予選会(東日本ブロック予選会・西日本ブロック予選会)、更に第1回オープンチャンピオンシップを全て中止することと致しました。

これにともない、4月以降に各会場で予定されていたクラス分けも中止します。

選手の皆さんにおかれましては、毎日練習に取り組んでおられる中、大変悔しい決定かと思います。

しかし、全国的な自粛要請の会見や新型コロナウイルスの拡大中の状況で、医学的処置法が見えない、練習がままならない等の中での大会実施は難しく、選手の皆さんの身体を第一に考え中止の判断に至りました。

日々懸命に取り組まれている皆様には大変心苦しい決定ではございますが、まずは健康を第一に、安全が確保できる状態になった際には、改めて練習に取り組んでいただきたいと思います。

本大会に向け日々準備をされてきた選手・ご家族・関係者の皆さま、大変なご迷惑とご心配をおかけすることとなりましたが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

現在は国難ともいえる状況ではありますが、日本ボッチャ協会は、これからも引き続き、ボッチャの普及振興・強化に尽力してまいります。

何卒、温かいご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


2020年4月1日   一般社団法人日本ボッチャ協会 
代表理事 奥田邦晴

*今後の計画並びに、2021年強化指定選手選考につきましては、後日ご連絡申し上げます。